鑑定 | KURAGE online

鑑定 | KURAGE online

「 医師 」 の情報 

鑑定留置

鑑定留置 刑事責任能力の有無を調べるため、医師などの専門家が病院や拘置所で容疑者や被告の精神状態を鑑定すること。起訴前の鑑定は検察官が

死刑判決の白石被告 公判で見せた母親への執着、損得勘定で他人を測る冷酷さも 座間9人殺害事件

刑事責任能力をみるため精神鑑定を行った医師は約62時間、白石被告と面接。「知能指数(IQ)は110で平均レベルの中で上の方。記憶力に優れ

万引き有罪 「事件時には認知症」再審請求 大阪の70代、きょう

弁護側はこの鑑定書に加え、有罪とされた事件当時も認知症の影響があったとする医師の鑑定書を新証拠として提出し、再審無罪を求める方針だ。

女性眼科医殺害初公判、元山形大生の被告「殺意なかった」

弁護側も精神鑑定を求めたが、地裁は退けている。 公判では、精神鑑定を担った医師、遺族の出廷が予定されている。判決は12月11日の予定。

最大の争点「責任能力の程度」で精神鑑定医の見解分かれる 日置市男女5人殺害事件公判

26日の裁判員裁判では、最大の争点となっている責任能力の程度をめぐり、岩倉被告の精神鑑定を行った2の医師の証尋問が行われました。

「精神障害認められず」 神奈川・座間事件被告、鑑定医が証言

捜査段階で精神鑑定をした医師が証として出廷し、「被告の説明は合理的だった。事件当時に精神障害は認められなかった」と証言した。 この日の

2人の被害者の中間論告・弁論

... が行われてきましたが個別の事件ごとの審理は終わり、次回の裁判では捜査段階で被告の精神鑑定を行った医師への証尋問が行われる予定です。

少女らの墓を掘り29遺体をミイラ化した男 事件から9年後の裁判で「謝罪はしない」「子供たちの ...

アナトリーはその後、精神科病棟に収容されて定期的に医師の精神鑑定を受けてきたが、これまで自由の身になることはなかった。事件から9年の時を

義父の市議殺害の罪 懲役15年

また、被告の弁護士が、うつ病だったことを踏まえて刑を軽くするよう求めていたことについては「うつ病ではあったものの、精神鑑定をした医師が

京アニ放火殺人1年、青葉容疑者の「盗用された」は妄想なのか

鑑定留置では専門の医師が事件当時の精神状態を調べ、犯行に影響したかどうかを判断する。 刑事責任能力を問えると判断すれば起訴されることになるが、

Copyright© 鑑定 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.