鑑定 | KURAGE online

鑑定 | KURAGE online

「 母親 」 の情報 

乳児かみつき誤認逮捕 滋賀県警本部長が県議会で謝罪「母親に大変申し訳なく、心よりおわび」

再調査の結果、県警鑑識課の鑑定官が1で作業中、別の歯型と取り違えていたことが判明。県警と地検は母親に謝罪し、地検は9月18日に起訴を

滋賀県警鑑定官、1人で取り違え

滋賀県で昨年9月に乳児の腕にかみつきけがを負わせたとして傷害罪に問われた母親(当時20)の公訴(起訴)が取り消された問題で、県警が母親の

検察が証拠の歯型取り違え 母親の起訴取り消し謝罪 滋賀

大津地方検察庁は生後まもない赤ちゃんの腕をかんで、けがをさせたとして傷害の罪で起訴していた母親について、捜査段階で歯型の鑑定をした際に

歯型鑑定に誤り? 大津地検、幼児の母の起訴取り消しへ

母親は捜査段階でいったん自白したが、初公判で起訴内容を否認していた。 1月28日の第2回公判に、証として出廷した県警の鑑定官が、母親の歯型と

鑑定に誤り?母の起訴取り消しへ

... したことが関係者への取材でわかった。母親の弁護によれば、乳児の腕に残っていた母親の歯型とされた鑑定が誤っていた可能性があるという。

死体損壊・遺棄 遺体は母親と判明 DNA鑑定で /宮城

遺体は骨に近い状態まで焼かれ、司法解剖では身元が分からなかったが、DNA鑑定で特定された。死因は判明していない。 村上容疑者は「母親が

仙台市の死体損壊事件 遺体は逮捕された専門学校生の母親 DNA鑑定で判明

... が特定できませんでしたが、その後のDNA鑑定で村上容疑者と同居していた母親で、美容室経営の村上淑さん(55)と確認できたということです。

高2の息子殺害容疑の母親 約3カ月間の鑑定留置へ 京都地検

... 学校高等部の男子生徒(17)が殺害された事件で、京都地検は3日、殺の疑いで逮捕された母親(52)の刑事責任能力を調べるため、鑑定留置を京都地裁に

高2の息子殺害容疑の母親 約3カ月間の鑑定留置へ 京都地検

... された事件で、京都地検は3日、殺の疑いで逮捕された母親(52)の刑事責任能力を調べるため、鑑定留置を京都地裁に請求し、認められた .

3歳児衰弱死、母親を鑑定留置へ

東京・大田区で3歳の長女が母親の旅行中に放置され衰弱死した事件で、逮捕された母親の刑事責任能力を調べるため、22日から鑑定留置が行われることが

Copyright© 鑑定 | KURAGE online , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.