鑑定 | KURAGE online

鑑定 | KURAGE online

「 被告 」 の情報 

東名あおり運転事故 死亡夫婦の娘が涙「死刑よりつらいことになって」 石橋被告は法廷で何を語る ...

東名あおり差し戻し審、事故鑑定の専門家が証言「一家の車は被告を回避できた」 · 引率教諭3在宅起訴=「雪崩の安全対策せず」―那須の8死亡事故・

手術後わいせつで実刑、男性医師「判決は非科学的」 最高裁で弁論 - au Webポータル

女性が麻酔の影響で妄想が生じる「せん妄」状態にあったのかや、女性の胸から被告のDNA型が多量に検出されたとする捜査段階の鑑定の信用性が争点。

乳児暴行死で母親に無罪判決 統合失調症で「心神喪失状態だった疑い」 横浜地裁 - 東京新聞

判決が信用性を認めた起訴後の精神鑑定結果によると、被告は事件の約10年前に統合失調症を発症。出現した幻聴に従って症状を隠し、周囲や医師は気付かなかった。

病んだ社会 まっすぐ向かいあおう - 大谷昭宏のフラッシュアップ - 日刊スポーツ

その後、刑事責任の有無を問う鑑定留置となるはずだ。 その京アニ事件の被告の男(43)も精神状態をさらに詳しく調べるため、現在2度目の鑑定留置中だ。

強姦差し戻し、二審も有罪 栃木、鑑定の信用性認める - 東京新聞

女性の着衣から見つかった付着物と被告のDNA型が一致するとした栃木県警の鑑定の信用性が争点となり、弁護側は「着衣の保管方法が不適切で証拠能力がない」

耳と鼻の穴に綿棒を使って洗剤を…元看護師の被告が精神鑑定で語った“本当の ... - au Webポータル

元看護師の被告が精神鑑定で語った“本当の恐怖”「を殺した私がこんなこと言う資格ないですが」. 横浜市神奈川区の旧大口病院で、入院患者3の点滴に消毒液を

女児殺害の被告「感情表現が苦手」「他者に助け求められず葛藤」…女児を「欲求 ... - goo ニュース

被告の精神鑑定を行った男性医師が証出廷し、「事件当時、被告の判断に影響を及ぼす精神障害等はなかった」などと証言した。 医師の証言によると、精神鑑定

精神鑑定医「殺害を認めていた」 津山女児殺害第19回公判 - 山陽新聞

津山市の小3女児殺害事件で、殺罪などに問われた無職勝田州彦(くにひこ)被告(42)の裁判員裁判第...

患者3人中毒死事件で無期懲役 横浜地裁判決の要旨 - 朝日新聞デジタル

検察官は起訴前の精神鑑定に依拠し、被告は軽度の自閉スペクトラム症で、うつ状態だったが、犯行に精神障害が及ぼした影響は極めて小さく、完全責任能力が

元看護師に無期懲役判決 旧大口病院、患者連続中毒死事件 横浜地裁 - 朝日新聞デジタル

検察側は起訴前に実施した精神鑑定で被告が「自閉スペクトラム症(ASD)」と診断され、動機形成にASDがある程度影響したが、犯行に及ぼした影響は極めて

Copyright© 鑑定 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.